上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いよいよ夏休み。
高校サイドも学校説明会やら体験入学と、
PRに躍起になっている感じがする今日この頃です。

昨年はとにかく「全県一学区元年の年」ということで、
中学校も高校も何をどうアピールしたらいいのか?
ということで、苦戦した感じでした。

その中でも、「この夏をいかに受験生や保護者によいPRできた」高校が、より多くの生徒の受験に結びついたような気がします。

今年は昨年のことがあるので、
県立高校でも、6月から学校説明会等を早々に開始してアピールしています。

ですから、受験生やその保護者は、
希望する高校やちょっとでも興味があると思う高校の説明会には、
時間を作って、足を運んでもらいたいと思います。
「百聞は一見にしかず」「論より証拠」で、見ちゃったほうが早いんです。

ただ、説明会や体験入学は、その高校のいいところしか見られないようにできていますので、それがそのまま「○高校??」というのはビミョーといえます。

ですから、私はご近所にいる高校生にちょっと話をしてみるのも一つの手だと思っています。
彼女達は、自分の高校もそうですが、
仲の良かった友だちとは学校が離れても、連絡を取り合い、
高校の情報をキャッチしています。
「あそこの学校は、部活も勉強もイマイチで、つまんない」なんて声や、「学校楽しくないから、ここんとこ学校行ってないんだ」とか、
ものすごくリアルな高校生活を聞いたりしているんです。
高校サイドからは決して出ることのない裏の話。

ま、そんなことを話すとも思えませんが、
話ができなくても、近所の高校生が毎日楽しそうに通学したり、
部活に出かけたり、夜遅く鼻歌を歌いながら家に帰ってくる様子などを見ていても、その子どもがどんな高校生活を送っているか?を外側からでもウオッチすることは可能だと思うのです。

ですから、
この夏、近所の高校生の様子を見てみる、
できれば、話しかけて高校の話を聞いてみるってことをしてみてはどうでしょうか?
スポンサーサイト
2007.07.27 Fri l 受験関係 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mmokuren.blog78.fc2.com/tb.php/21-d4112112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。